2004/11/10

ギターファン必見のDVD

Crossroads Guitar Festival
この冬、ギターファン必見のDVDが発売されました。
Crossroads Guitar Festival

Eric Claptonが運営する麻薬中毒者更生施設「クロスロード・センター」バックアップのために、クラプトンファンのみならず、ロックの歴史の一コマとも言うべき彼の'70〜'90の象徴ともいうべき「ブラッキー(フェンダー・ストラトキャスター)」がクリスティーズのオークションに掛けられ、約1億円という価格がついたのが今年の6月。その後、7月4日に、同センターのさらなるバックアップ・エイド・コンサートとして開催されたのがこの「Crossroads Guitar Festival」です。

コンサートの概要はコチラを。
参加したアーティストはギター・レジェンドを中心に70名を越えたようです。

ご紹介はAmazonで輸入盤すが、国内版は発売されるのでしょうか?取りあえず4時間を越えるこの2枚組みコンサートDVD、私は、ポチっです。


もう一つのご紹介は、30代以上の方には懐かしい、80年代を象徴するエイズ撲滅のためのコンサート「ライブエイド」がDVDとして正式版が発売されました。

絶頂期のフィルコリンズが、今は無きコンコルドを使って、ニューヨークとロンドンの両方に出演したことも話題になりましたが、根強い人気の80年代アーティストが勢ぞろい。個人的には、ロンドンのQueenの演奏は今でも記憶に残っています。フレディ・マーキュリーの死は、今となってはこの伝説のコンサートの象徴的ですらありますね。

こちらは4枚組みで発売です。

出来ることなら、両方ともゲットしたら、ジャーニーマンでご紹介の「石苔亭いしだ・男の隠れ家”シアタールーム・100インチスクリーン”」で、同好の仲間とじっくりとお酒を酌み交わしながら魅入りたいものです。

2004/11/04

Microsoft Optical Mouse by S+ARCK〜ウワサのマウス〜

[PR]

S+ARCK
icon

マイクロソフトがはじめて外部のデザイナーを採用したという
Microsoft Optical Mouse by S+ARCK
iconです。カラーはブルーとオレンジ。

実はMacな私も、普段使用しているのは、マイクロソフトのオプティカル・マウスです。アップルのマウスもその上質な重量感とクリック・タッチ、使用感は非常に好みなのですが、仕事ではやはり「右クリック」の常用は避けられず、長時間の使用に堪えられるモノとして、マイクロソフト謹製を長いこと愛用しております。そういえば、マイクロソフトのキーボードも、隠れた名品だと本気で思ってます。

ちなみに、マイクロソフト製マウスとナイキ制シューズの共通点って「ヒモが長い」(マウスはコード、シューズは靴ひもですが)と思っているのは、実は私だけではないと思うのですが。

ご紹介のhhstyle.comさんは、スタイリッシュな家具などこだわりの生活用品が沢山。チェアなどは、見ているだけでもウットリできるので、ついつい長居してしまうショップさんです。このウルトラマン・マウス、先行予約された方には、一般発売の11/12よりも早い11/5からお届け開始です。