2004/09/15

【ブラウザ】FireFox 1.0プレビュー版登場

標準系ブラウザ*の雄となった「Firefox」の1.0版のプレビュー(このあたりの表現は、ちょっと判りづらいです)が登場、ダウンロード可能です。

日本語へのローカライズ作業はこれからだと思いますが、新しモノでもOKな方は、要チェックです。

0.9→1.0PRでの変更点のダイジェストは、えむもじらさんのサイトにありました。
まだ落としたてですので、詳細はこれからチェックしてみますが、RSS回りがブックマークから利用でき、個別記事がメニューから選択できるようです。

また、スキン(ブラウザのボタン回り)やプラグインのチェックが、非常に早くなっていると思います。動作もMac版に関して、個人的には安定性(落ち難さ)が高くなっているようです。(私の環境では、0.9でも落ちることがままありました)

ブランジングは、非常に安定しています。でも、この記事を編集している時、リンク回りの編集(テキストフィールドの入力)が、おかしくなってしまいまして、実は、書き直しながらのアップ作業となってしまいました。Bloggerとの相性の問題もありそうですが、このあたりは、正式版で改善していただきたい項目です。

Windows IE(インターネット・エキスプローラ)のセキュリティ状況に関連して、昨今、オープンソース・プロジェクトのMozillaから生まれるこのFirefoxのシェアが徐々に高くなって来ているようです。
個人的には、ジャーニーマン・サイトは、標準記述ベースで製作しておりますので、Windows IEが、他のブラウザと同様に標準記述どおりにレンダリング(素描)してもらえないうちは、こうした標準系ブラウザ*の普及は、歓迎です。

ということで、さっそく1.0から、この記事を書いております。

*標準系ブラウザ=W3Cの提唱する、Webページ表記の規格に沿った表示の出来るブラウザ。このFirefox(リンクは0.9日本語ページ)、OperaMojillaネットスケープや、アップルのSafariなどがそれになります。