2004/06/21

動と静

本店舗でご紹介しております「石苔亭いしだ」さんには、宿のシンボルとして「能舞台・紫宸殿(ししんでん)」がありますが、ここでは、地元芸能者による舞台が毎夜催され、宿泊者、外来のお客様にお喜びいただいております。

色々な演者さん達が、日替わりでそれぞれの演奏を披露し、静かな筝曲・三味線から非常にダイナミックな演奏もありで、舞台と客席が近いこともあり、滞在中の愉しい時間を演出してくれます。
もちろん、記念公演として本格的な「能」のステージも年に数回あり、こうした日は地元・阿智村の皆さんもこぞって来館され、昼神温泉の一つのシンボルとなっております。

写真でご紹介の演者さんは「塩原 良さん」です。数々の和太鼓コンテストで優秀賞を受賞され、現在十団体のグループ指導もされている方です。Blogで音まではお伝えできませんが、その全身の筋肉の動きから、出てくる音を想像してみてください。




ところで、こちらの宿の若女将さん、本当におきれいで優雅な物腰の方なのですが、ご趣味でBigバイク(ハーレー)にもお乗りになるそうです。スゴイですね。
ご了解をいただいて、いしださんの「若女将日記」を、このBlogでもご紹介させていただくことになりました。日々の旅館の若女将仕事をこなしつつの日記更新がいかに大変なことなのかは、Bloggerの皆様ならお分かりのことでしょう。

若女将の日記(石苔亭いしだ)

ちなみに同宿の最新情報も、こちらの日記でお読みいただけます。新しくリニューアルされたお部屋の情報は、JNMでもゲットしておりまして、ただ今編集中です。請うご期待、です。